東北ブロック沿岸水温速報    Tohoku Block Coastal Temperature Quick Report
青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県の沿岸水温をリアルタイムで掲載しています。
 最新情報   地点名のクリックで地図上に各層の水温を表示します  5月26日 10時31分 現在
地点名水温計測
日時
水深過去比較
前年差・前日差
提供元 
青森大戸瀬    14.7 09:00
(05/26)
1m
青森水総研
青森奥内    14.8 09:00
(05/26)
1m
青森水総研
青森野辺地    --
メンテ中
青森水総研
青森浜奥内    14.3 09:00
(05/26)
1m
青森水総研
青森尻屋崎    --
メンテ中
青森水総研
岩手野田湾    13.1 08:00
(05/26)
5m
岩手水技セ
岩手重茂2    --
メンテ中
東北水研
岩手山田湾    14.6 08:00
(05/26)
3m
岩手水技セ
岩手船越湾    11.3 08:00
(05/26)
3m
岩手水技セ
岩手大槌湾赤浜    14.3 04:50
(05/26)
1m
東京大学(TEAMS)
岩手釜石湾    11.7 08:00
(05/26)
3m
岩手水技セ
岩手越喜来    11.2 09:00
(05/26)
1m
東北水研
岩手大船渡湾    12.0 08:00
(05/26)
5m
岩手水技セ
岩手広田湾    13.6 08:00
(05/26)
3m
岩手水技セ
宮城気仙沼・杉ノ下    14.1 15:00
(05/25)
1m
宮城水技総セ
宮城歌津    14.0 15:00
(05/25)
1m
宮城水技総セ
宮城歌津崎    13.3 09:00
(05/26)
1m
東北水研
宮城雄勝湾    13.8 09:00
(05/26)
1m
東北大学(TEAMS)
宮城女川湾    12.8 09:00
(05/26)
2m
東北大学(TEAMS)
宮城江島    11.5 16:00
(05/25)
0m
宮城水技総セ
宮城鮫浦局    13.5 09:00
(05/26)
1m
東北大学(TEAMS)
宮城佐須浜    14.3 15:00
(05/25)
1m
宮城水技総セ
宮城石巻    16.3 10:00
(05/26)
1m
東北水研
宮城田代島    15.9 15:00
(05/25)
1m
宮城水技総セ
宮城桂島    19.5 15:00
(05/25)
1m
宮城水技総セ
宮城塩釜    20.0 10:00
(05/26)
1m
東北水研
宮城亘理    --
メンテ中
宮城水技総セ
福島松川浦    18.3 10:00
(05/25)
1m
福島水試
福島相馬    --
メンテ中
東北水研
福島小名浜    18.9 09:00
(05/25)
3m
福島水試
茨城会瀬2    16.5 09:00
(05/26)
1m
東北水研
茨城那珂湊    15.7 10:00
(05/25)
2m
茨城水試
秋田男鹿    17.1 09:00
(05/25)
2m
秋田水振セ
山形加茂    19.9 09:00
(05/23)
0m
山形水試
北海道釧路    6.7 07:00
(05/26)
0m
北水研

   (水温表示は、赤:前日差+、青:前日差- 、黒:同値・欠測 を示します)
2017年5月16日 今年1月末から4月上旬にかけて一部欠落したデータを修復終了
2017年4月17日 青森尻屋崎をメンテナンスのため陸揚
2017年4月17日 岩手重茂2をメンテナンスのため陸揚(復帰予定6月)
2017年4月4日 宮城歌津崎を再開
2017年3月29日 福島相馬をメンテナンスのため陸揚(復帰予定5月)
2017年3月8日 web自動更新が復旧
2017年3月3日 セキュリティー強化作業のため自動更新を停止
2017年3月1日 茨城会瀬2を運用開始。水温と海流の観測深度が一部変更になっています。1m深と10m深の水温は継続中ですが、20m深水温と10m深海流は終了しました。詳細は各種情報「ホームページの使い方」にある「観測地点属性一覧」をご覧ください
2017年2月25日 宮城歌津崎をメンテナンスのため陸揚(復帰予定3月)
2017年2月22日 福島相馬が観測開始
2016年12月19日 津波被害で中断していた宮城歌津を再開
2016年12月5日 宮城石巻を再開
2016年11月30日 津波被害で中断していた宮城田代島を再開
2016年11月17日 茨城会瀬を終了(3月1日会瀬2として再開)
2016年11月7日 宮城女川湾と宮城雄勝湾を新設
2016年11月2日 宮城志津川湾局、女川湾1・2・3局を廃止
2016年11月1日 リニューアルしました。変更内容は各種情報「ホームページの使い方」をご参照ください
2016年10月28日 宮城塩釜の測定水深を50cm深くしました
2016年10月11日 茨城会瀬の水温は--.-℃の表示になっていますが、海流ボタンから10mの水温が閲覧できます。海流の測定は継続中です
2016年10月10日 宮城石巻をメンテナンスのため陸揚(復帰予定11月)
2016年10月5日 茨城会瀬の水温が23:00から中断(調査中)、海流は継続中
2016年9月10日 宮城歌津崎を再開
2016年8月5日 宮城歌津崎をメンテナンスのため陸揚(復帰予定9月)
2016年7月8日 青森奥内を再開
2016年6月21日 岩手越喜来を再開
2016年6月7日 青森奥内を陸揚
2016年5月14日 茨城会瀬の水温を再開
2016年5月13日 宮城歌津崎を再開
2016年5月6日 東北マリンサイエンス拠点形成事業の鮫浦を掲載開始
2016年4月17日 宮城歌津をメンテナンスのため陸揚(復帰予定5月)
2016年3月19日 岩手重茂2を再開
2016年2月1日 茨城会瀬の水温ブイを陸揚。海流ブイは稼働中
2016年1月22日 岩手重茂2と山田黒島をメンテナンスのため陸揚(復帰予定3月)
2015年11月4日 宮城志津川湾局を陸揚
2015年10月2日 青森野辺地をメンテナンスのため陸揚
スマホに対応しました
2015年12月1日 北海道釧路の水温登録が1日4回(7,10,16,22時)となりました。
2015年11月10日 宮城女川湾3局を陸揚
2015年9月15日 山田黒島を終了
2015年9月15日 宮城江島の自動観測装置を再開
2015年8月21日 宮城女川湾1局を陸揚
2015年3月25日 宮城気仙沼(岩井崎より名称変更)の自動配信を再開
2015年3月21日 山田黒島を再開
2015年3月6日 宮城歌津の海流水温観測を復旧。
2015年3月6日 宮城石巻は表層水温のみ復旧。
2015年2月18日より東北マリンサイエンス拠点形成事業の志津川湾局ならびに女川湾3局ブイのデータの配信を再開しました。
2015年1月22日 岩手越喜来の海流ブイを陸揚(3月復旧予定)。
2014年12月26日 岩手山田湾黒島の海流ブイを陸揚(2月復旧予定)。
2014年12月20日 岩手重茂2の海流ブイを陸揚(2月復旧予定)。
2014年12月18日 青森県産業技術センター水産総合研究所の大戸瀬、奥内、野辺地、浜奥内のデータを掲載開始
2014年12月7日 宮城県水産技術総合センターの亘理のデータを掲載開始
2014年11月26日 東北マリンサイエンス拠点形成事業の大槌湾のデータを掲載開始
2014年9月25日 宮城女川湾2局を陸揚
2014年3月19日 岩手山田湾黒島の海流ブイを設置
2014年3月1日 宮城江島の自動観測装置が停止
2014年1月28日 茨城会瀬の海流ブイを再設置
2014年1月8日 岩手越喜来の水温・海流ブイを再設置
2014年1月6日 宮城歌津の水温・海流ブイを再設置
2013年12月26日 岩手重茂2の水温・海流ブイを再設置
2013年12月26日 宮城石巻の水温・海流ブイを再設置
2013年9月25日 東北マリンサイエンス拠点形成事業の女川湾、志津川湾のデータを掲載開始
2012年2月29日 岩手越喜来ブイを種苗発生状況等調査事業のもと投入
2012年2月27日 岩手重茂2ブイを種苗発生状況等調査事業のもと投入
2012年2月22日 宮城歌津崎ブイを種苗発生状況等調査事業のもと投入
2012年2月20日 宮城石巻ブイを種苗発生状況等調査事業のもと投入
2011年6月14日 青森尻屋埼ブイを再投入
2011年5月6日 試験的に運用を再開
2011年3月11日 津波の被害で岩手野田湾、岩手重茂、岩手船越湾、岩手釜石湾、岩手大船渡湾、宮城歌津、宮城佐須浜、宮城七ヶ浜、宮城田代島、宮城塩釜、福島松川浦、福島小名浜のブイ、水温計測システムが破損
 
 各種情報  
  参考情報     ホームページの使い方     リンク集  携帯サイトは
こちら
 スマートフォン
サイトはこちら
  平成20年度より前の情報は提供元にお問い合わせください。
事 業 名: 「我が国周辺水産資源調査・評価等推進委託事業のうち資源調査・評価事業」
参画機関: 地方独立行政法人青森県産業技術センター水産総合研究所、
  岩手県水産技術センター、宮城県水産技術総合センター、
  福島県水産試験場、茨城県水産試験場、
  国立研究開発法人水産研究・教育機構東北区水産研究所
協力機関: 秋田県農林水産技術センター水産振興センター、山形県水産試験場
  東北マリンサイエンス拠点形成事業(東北大学・東京大学)

 
 ご意見・お問い合わせ著作権・リンクについてプライバシーポリシー
(c) Copyright Tohoku National Fisheries Research Institute,Fisheries Research Agency All rights reserved.

Main:356217     Mobile:60003     SmartPhone:77766